企業経営を支援するコンサルタント集団−静岡県中小企業診断士協会

地球環境改善手法研究会

地球環境改善手法研究会

代表:宮野正克

定例会開催報告及び次回のご案内

●2月定例会報告
日時 : 2018年2月17日(土)定例会 13:00~16:00 
会場 : SDC検証審査協会 会議室

・2月定例会内容
テーマ 「企業の不正問題は、なぜ起きるのか?」「どうすれば、未然防止できるか?」
発表者:宮野 正克 

参加者(6名)
メンバー:宮野正克診断士、
オブザーバー:鈴木徹、鈴木和義、紙野研二、斉藤博、坂東誠

最近の企業不正は東レ・三菱マテリアルの検査データ改ざん、日産・スバルの検査不正、神戸製鋼の検査データ改ざん、遡れば旭化成建材の杭打ちデータ改ざん、東洋ゴムの免震ゴム試験データ偽装と、枚挙にいとまが無い。
不正問題の深層を検討し、どうすれば未然防止できるか?について、活発な意見交換を実施した。


●次回の予定
日時 : 2018年3月17日(土) 13:00~16:00 
会場 : SDC検証審査協会 会議室

●3月例会内容

テーマ :検討中。

担当:斉藤 博

会員の皆様へお願い
「環境貢献は環境改善と経営貢献」にご関心・ご興味をお持ちの方はどなたでもご参加ください。見学だけでも構いません。

以上、報告者は宮野 正克でした。

よろしくお願いいたします。


研究テーマ

地球環境の改善と原価改善の両立
     
 

研究会参加申し込み

地球環境改善手法研究会参加ご希望の方は、代表 宮野 正克  miyano@v-sdc.jpまで連絡をお願いします。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional