企業経営を支援するコンサルタント集団−静岡県中小企業診断士協会

会長挨拶

一般社団法人静岡県中小企業診断士協会会長挨拶

会長 鈴木宣二

一般社団法人静岡県中小企業診断士協会
会長 鈴木宣二
  

 この度、一般社団法人静岡県中小企業診断士協会会長に
ご選任頂きました鈴木宣二です。

現在、全世界で新型コロナ感染が蔓延し、3密が制限されています。このため、あらゆる業界や業種で変革が求められています。大きく業態を変えていかなければなりません。
例えば、テレワークの浸透です。毎日、混雑した通勤電車に乗って、会社に行って仕事をしていたのが、自宅やIT環境が整った施設で容易に仕事ができるようになってきています。
当県協会の基本方針である5C(チェンジ、チャレンジ、コミュニケーション及びキャパシティー、セグレーティド)の中から、本年度はチェンジ、チャレンジ、セグレーティド(知名度)に絞って展開していきます。
このため、次のような施策を講じていきます。

1.地域貢献事業と社会貢献事業の展開
  中小企業事業者でも特に小規模事業者はスタッフも少なく、国の施策についていけません。このため、中小企業診断士がサポートして中小企業の事業者に役に立つ支援を行い、診断士の知名度を上げていきたいと思っています。

2.稼げる静岡県中小企業診断士協会への変貌
  関係団体との連携を更に深め、会員や当県協会が潤うような事業への参画・展開をしていきたいと思っています。

3.会員へのサービス強化
  プロコンへの経営診断業務の紹介や企業内診断士への実務ポイントのチャンスを増やすようにしていきたいと思っています。
急には変革ができませんが、これらの目標に向かって邁進していきたいと思います。
中小企業診断士の皆様に当県協会の活動について、ご理解並びにご協力を申し上げて、会長就任のご挨拶と致します。

  
令和2年6月15日
一般社団法人 静岡県中小企業診断士協会
            会長  鈴木宣二

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional